J-POWER(電源開発)尾ノ井氏講話

平成271010日(土) LL教室 生徒14名参加  1年C1班、C2班

 講 師: 尾ノ井 芳樹  (J-POWER 電源開発株式会社 常務執行役員 国際事業本部長)

 P1020564b本校課題研究グループのC1班、C2班の研究内容をより深めるために、JPOWERの常務執行役員、尾ノ井芳樹氏をお招きし、ご自身のこれまでの世界での電源開発に関わる経験、日本を取り巻く世界のエネルギー事情を語っていただきました。また、最後に各グループの研究内容に関するアドバイスもいただきました。

P1020561b

1班は、これまで、電力問題をいかにクリーンな再生可能エネルギーで解決できるかを研究してきました。これまでの再生可能エネルギーには、電力量の少なさ、電力供給の不安定さ等の問題点がありましたが、その解決策として、太陽光、風力、波力を組み合わせることで、それらの問題点を解消しようとしています。C2班は、これからのエネルギー源であるメP1020567bタンハイドレートの採掘プラントを送電線で電力供給を受けるのではなく、温度差発電、塩分濃度差発電、海流発電を組み合わせた自立型プラントにすることで、無駄のない効率の良い発電を目指しています。尾ノ井先生には、ご多忙中にもかかわらず、お時間をいただき、多くの貴重なお話をしていただきました。心よりお礼申し上げます。両グループ共にエネルギー問題を考えることが大好きな生徒が集まっていることもあり、非常にレベルの高い質疑応答にもなりました。

両グループ共に自信を持って次のステップに進むことが可能になりました。

カテゴリー: スーパーグローバルハイスクール パーマリンク