第13回授業 課題研究

第13回授業:平成27年10月5日(月) LL教室 1年生51名参加

指導助言:京都大学経営管理大学院 東本氏、山本氏、パク氏、朱氏

グローリー株式会社 大河原氏   西松屋チェーン 高橋氏、伊藤氏

P1020528-cropbP1020529-cropb本時は京都大学、グローリー、西松屋の方々にグループワークに入っていただき、貴重なアドバイスをしていただきました。また前回に引き続き、高校生ビジネスコンテストに向けてビジネスプランシート作成を進めました。また、文部科学省より、矢田氏、八端氏の視察を受け、英語によるグループディスカッションを更に進めるべき等のアドバイスをいただきました。

 

(各班進捗状況)

・万博開催にあたっての問題点を具体的に話し合い、大体の方針や数字を決めることができた。(A班)

・京大や西松屋の方々から意見が聞けてよかった。具体的なビジネスモデルができつつある。(B1班)

・グローリーの方から約10個のアイデア全てにアドバイスを頂けた。次回はその数を絞っていく。(B2班)

・発電コスト等がかなり算出でき、ビジネスプランシートが完成に近づいている。(C1班)

・インターネットで発電の事業例を調べ、コストと利益を概算した。運営方法についても議論した。(C2班)

・スーダンの農業従事者の平均賃金などからコストを計算した。京大の方の意見がとても参考になった。(C3班)

・ひめナビについて方向性を決定した。ビジネスプランシートの収支の計算などができていない。(D1班)

・コスト、ターゲット、見取り図、レポート作成について活動した。コストの部分で苦労している。(D2班)

・姫路城やその周辺で行うイベントのアイデアがたくさん出たので、実現方法を考えていきたい。(C3班)

DSC00101bDSC00105

カテゴリー: スーパーグローバルハイスクール パーマリンク