toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

芸術文化観光専門職大学

芸術文化観光専門職大学と全但バスとの連携協定及び「但馬銀行次世代創世型私募債(SDGs推進型)」による寄付金贈呈式について

 芸術文化観光専門職大学(学長:平田オリザ)と全但バス株式会社(本社:兵庫県養父市八鹿町、代表取締役社長:桐山徹郎)は、相互の資源の活用を図り、地域が抱える課題解決への取組を協力して行い、地域貢献を行うことを目的とした連携協定を締結することになりましたので、下記のとおり本協定の締結式を行います。
 また、全但バス株式会社から、株式会社但馬銀行(本店:兵庫県豊岡市千代田町、頭取:坪田奈津樹)が取り扱う「次世代創生型私募債(SDGs 推進型)」発行により、芸術文化観光専門職大学に対して10 万円の寄附の申し出がありましたので、併せて下記のとおり贈呈式を行います。


1.協定締結式及び寄附金贈呈式
(1) 日 時  令和3年10 月15 日(金)15 時~16 時(協定式・贈呈式 各30 分)
(2) 場 所  芸術文化観光専門職大学 第1会議室
(3) 出席者  芸術文化観光専門職大学 学長 平田オリザ
         全但バス株式会社 代表取締役社長 桐山徹郎
         株式会社但馬銀行 専務取締役 倉橋 建(※贈呈式のみ)

2.本協定の背景
 全但バスは主に但馬地域を拠点として交通事業を展開しており、さらに観光資源の活用や地域の拠点の管理運営など、但馬各地で地域創生に取組んでいます。本学とは、臨地実務実習の受け入れや教員との連携事業の実施など、本学の教育・研究・地域貢献の様々な場面で協力連携を図っています。
 本学と全但バスが包括的な連携協定を締結することで、相互の資源の活用を図り、地域が抱える課題解決への取組を協力して行い、地域創生を推進していきます。

3.私募債の概要
(1)発行企業 全但バス株式会社
(2)寄附金額 100,000 円

〔参考〕但馬銀行次世代創生型私募債(SDGs 推進型)
 株式会社但馬銀行が取り扱う私募債。私募債の発行に際して、低炭素推進の取組みや子育て・女性活躍支援の認定企業などSDGs 等を推進する企業や事業にかかる資金調達である場合に、保証料優遇または希望の自治体、学校、団体などに対して、発行額の一定割合を寄附する。