toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

文化財課

ひょうごヘリテージマンス2021

 地域の宝である文化財をより多くの方々に周知するため、兵庫県並びに各市・町が実施する文化財に関する各種行事をPRする「ひょうごヘリテージマンス2021」を設定します。

1 開催期間  令和3年10月1日(金)~11月30日(火)

2 実施事業  指定文化財等の公開事業、体験事業、講演会、特別展など165事業を予定しています。

3 主な内容 
 (1) 国重要文化財「旧ハッサム住宅」の内部公開 (神戸市)
 (2) 世界遺産の建築ミニチュア展 (芦屋市)
 (3) 勾玉作り・銅鐸のペーパークラフト作り体験 (川西市)
 (4) 令和3年度加古川市文化財講座 (加古川市)
 (5) 歴史ウォーク3「愛宕山古墳・正法寺古墳」コース (加西市)
 (6) 化粧櫓特別展示 (姫路市)
 (7) 斑鳩寺庫裏保存修理現地説明会 (太子町)
 (8) 香美町の三番叟 (香美町)
 (9) 企画展「檜皮葺の技術と歴史」 (丹波市)
 (10)五斗長垣内遺跡まつり (淡路市)
 (11)企画展「れきはく連続講座〔1〕古文書に親しむ(近世編)」 (県立歴史博物館)
 (12)特別展「屋根の上の守り神-鴟尾・鯱-」 (県立考古博物館)

 ※ヘリテージ(Heritage)とは遺産を意味する言葉。
  ヘリテージマンスとは歴史文化遺産活用月間の意味を込めている。

 ※詳細は教育委員会文化財課ホームページを参照してください。

  http://www.hyogo-c.ed.jp/~shabun-bo/gyouseisituhp/top/top.htm