toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

県立考古博物館

兵庫県立相生産業高等学校製作の銅鐸復元品受贈式の開催について

 令和2年6月から当館と兵庫県立相生産業高等学校とが協力して実施した「望塚銅鐸復元プロジェクト」の成果物である「銅鐸復元品」が完成しましたので、下記により受贈式を行います。

1 日 時  令和3年1月20日(水)午前10時00分
2 場 所  兵庫県立考古博物館 講堂
3 内 容  県立相生産業高等学校が復元した銅鐸を県立考古博物館に寄贈
4 寄贈品  望塚銅鐸復元品(青銅製、鋳造)
5 出席者  考古博物館   館長 和田 晴吾
       相生産業高校  校長 柴田 英俊  担当教員 竹下 邦彦  生徒6名
6 その他
 事業内容及び望塚銅鐸の詳細については別添資料のとおり
 寄贈された銅鐸復元品は当館で公開・活用
 〈メインホール展示での公開〉
  令和3年1月21日(木)~2月28日(日)(無料)
 〈春の特別展での公開〉
  令和3年4月~7月 (有料)
 会期中に音色を聞いていただく他、復元プロジェクトの映像上映、復元を指導された竹下講師による講演会を行います。

詳細は別添資料をご覧ください。