toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

義務教育課

小・中学校における新型コロナウイルス感染症の影響に関する調査結果

1 調査の概要
 (1)目的
 新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業により、児童生徒は自宅で多くの時間を過ごすことになった。小・中学校においては、定期的な家庭訪問や電話連絡、学習課題の配布、教育委員会や学校による動画配信等により、心のケアや学習支援を行ったものの、生活面や学習面の影響を危惧する指摘もある。
 長期間にわたる新型コロナウイルスへの対応が想定される中で、感染症が児童生徒にどのような影響を与えているかを検証し、今後の教育に生かすために調査を実施する。

詳細は別添資料をご覧ください。