toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

文化財課

ひょうごの歴史文化遺産の保存と活用に関する園田学園女子大学との交流協定調印式について

 このことについて、11月25日(水)午前10時00分から、教育委員会室にて調査・研究に関する協定調印式及び記者発表を行います。

1.調査・研究に関する協定調印式及び取材対応
 (1)日時:11月25日(水)10時00分~ 調印式
                10時10分~ 取材対応
 (2)場所  教育委員会室(県庁3号館10階)
 (3)出席者 兵庫県教育長    西上 三鶴(にしうえ みつる)
        園田学園女子大学長 川島 明子(かわしま あきこ)

2.概 要
 兵庫県教育委員会と学校法人園田学園女子大学が、ひょうごの歴史文化遺産の保存と活用に資する、調査・研究及び公開・普及活動を促進するため、以下の内容の交流協定を締結する。
 (1) 兵庫県内の歴史文化遺産の保存に関する研究
 (2) 兵庫県内の歴史文化遺産の活用及びその手法にかかる研究
 (3) 機関相互の人的交流

【参考】過去の歴史文化遺産保護に関する大学との交流協定
 ・神戸大学  兵庫県との包括連携協定において、「地域歴史文化を担う人材の育成に関する調査・研究に関する覚書」を締結(平成22~)
 ・大手前大学 「ひょうごの歴史文化遺産の地域振興への活用に資する調査・研究に関する協定書」を締結(平成28~)。

詳細は別添資料をご覧ください。