toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

県立コウノトリの郷公園社会教育課

野外コウノトリ200羽到達について

 平成17年に兵庫県立コウノトリの郷公園が野生復帰事業を開始し、2年後に豊岡市内で野外繁殖に成功して以降、令和2年6月25日に野外コウノトリが200羽に到達しました。

1 200羽目が巣立ちした巣塔
  京都府京丹後市久美浜町市場地内の人工巣塔

2 巣立ちを確認した日時
 令和2年6月25日(木)7時57分、巣塔近くに水田に降り立っている様子を市民が目撃し、その後、同日12時10分、兵庫県立コウノトリの郷公園職員が巣塔南の水田にいるのを現地確認し、巣立っていることを確認しました。

3 巣立ちしたヒナ
  J0307 メス 〈足環〉左:黄赤・右:赤赤(307 メス 20F 市場)
  ※地元の方による愛称:なでしこ

4 巣立ちしたヒナの親鳥(ペア)
  オス J0150(150 オス 17F ユルジ) 2017.04.13 豊岡市百合地でふ化(3歳)
      〈足環:黒黒・黄黄〉    2017.06.21 巣立ち
  メス J00154(154 メス 17F アカイシ)2017.04.17 豊岡市赤石でふ化(3歳)
      〈足環:黒緑・黄黄〉    2017.06.28 巣立ち

5 記念横断幕の設置等
  〇6月26日(金)午前10時
   ・コウノトリの郷公園入口に横断幕を設置
   ・200羽記念缶バッヂを来園者に配布
  〇6月29日(月)
   ・豊岡総合庁舎に懸垂幕を設置

詳細は別添資料をご覧ください。