color-5

 

 

平成26年11月17日(月) LL教室

京都大学経営管理大学院スタッフ(木梨氏、居村氏)、SGH生徒44名参加

1 先日(10月27日)、「The Growth Report講読発表会①」を行いました。本時は前回の発表を踏まえてさらに内容を掘り下げるべく「再読」という形で行いました。

4日間という短い期間で準備に取り掛かり、発表を行った前回と比べて今回の発表会は、内容をさらに咀嚼したうえで、自分の言葉で説明を行う生徒や、グループで議論し合い、まとまった発表を行う

班が増え、全体として発表の質が向上していました。前回の発表を目の当たりにして、多くの生徒が負けじと、発表準備、練習に取り組んだ賜物だと思います。SGH1期生、良き仲間として、良きライバルとして、互いに刺激を受けながら成長している様子がうかがえました。

授業の後半では、居村氏から” The Growth Report” の内容の解説をしていただきました。居村氏の解説によって、自分たちが調べた内容に加え、新たな視点や考え方を学ぶことが出来ました。それと同時に、まだまだ自分たちの知らない経済の仕組みが多いことを実感し、課題研究に対してさらに意欲が向上した生徒が多く見られました。

2 3

 

 

 

 

≪生徒の声≫

  • 前回の発表時よりも、どのグループも分かりやすくなっていて驚いた。
  • 内容をより簡潔にまとめて発表することが出来た。
  • 居村氏はわかりやすく説明してくださり、とても参考になった。
  • 発表の仕方で、他の班の発表を見ることにより、自分の足りない点を感じた。
  • まだまだ自分のことで精いっぱいで、他の人と意見を合わせることが出来なかったので、今後は班のメンバーと議論をしっかり行っていきたい。
  • 班全体のつながりを重視した発表が出来た。
  • 誰にでも理解できるような発表の仕方や今回の講読で得たものを課題研究で活かしていきたいです。
  • 居村氏も言われていたように、ただ訳をするのではなく、中身を自分のものにしていかなければならないので、時間があればもっと内容を深めたいし、もっと班で議論をしてみたい。
おすすめの記事