国際通り 修学旅行4日目

予定より早く9:00頃に国際通り到着。

今日も快晴!

雲ひとつない青空です。

各グループで国際通りを満喫中。


なお、国際通りにある第一牧志公設市場は本日を最後に移転するそうです。

最後に来られてよかった!

せっかくなので記念に市場で沖縄ならではの南国フルーツをGET。

左はドラゴンフルーツ。

南国フルーツの定番で、実はサボテンの一種ですが、味はさっぱりとした甘さとキウイのような食感でおいしいと評判です。

右はスナックパイン。

果肉が柔らかく芯まで食べられ、おまけに手でちぎって食べることができるスナック感覚のパイナップルだそうです。

お土産に持ち帰って食べてみます。

生徒たちは昼過ぎまで国際通り散策後、各自ゆいレール(モノレール)で那覇空港まで移動。

そこで沖縄とお別れ。

修学旅行もあとは但馬に帰るのみになります。

さて、ここまで更新してきた本ブログはこの投稿で最後です。

※飛行機やバスのトラブルにより大幅な遅延が予想される場合には、通信環境にもよりますが、更新してお知らせする場合があります。

最後までお読みくださりありがとうございました。

海&LIVE! 修学旅行3日目②

前号に引き続き修学旅行3日目。

ホテルのビーチでマリンスポーツ!

こんな綺麗な海で遊べるなんて…

晴れになって本当によかった!

沖縄の海を思う存分満喫。

マリンスポーツ終了後、夕食会場に行くと綺麗な夕日が見えました。

水平線に沈む夕日、なかなか豊岡ではお目にかかれない景色です。

夕食後はスペシャル琉球LIVE!

沖縄を中心に活躍されている歌手Cojacoさん&ギタリストのかおるシーサーさんによるLIVEです。

沖縄の民謡から「涙そうそう」まで、沖縄に関係する多種多様な音楽。

生徒たちも、手拍子や「イーヤーサーサー」のかけ声を入れ、おおいに盛り上がっていました。

最後はみんなでカチャーシー(沖縄伝統の踊り)!

修学旅行4日目に続く

雨雲去って… 修学旅行3日目①

本日の天気は快晴。

昨日大雨を降らせた雨雲はどこへやら。

素晴らしい青空。

そして青い海、白い砂浜。

沖縄らしい景色に出会えました。

9:00ごろ、各民泊先から生徒が港に集まってきます。

離村式では、生徒が民泊先で習ったエイサー、三線などを発表。

離村式も終わり、いよいよ出発。

民泊先のおじい、おばあとの別れに涙する生徒もいました。

「さようなら」ではなくて「いってきます!」

再び伊江島に帰ってくることを信じて…。

おじい、おばあが小さくなっても手を振り続けていました。

ここからフェリーで本部港、そして美ら海水族館に向かいます。

「世界は俺のものだぁー!」

BGMは”My Heart Will go(豪) on”。

20代以下の人にはわからない&内輪ネタですいません。

そんなこんなで11時ごろ美ら海水族館に到着。

美ら海のシンボルであるジンベエザメがお出迎えです。

美ら海水族館ではもう1つびっくりする出来事がありました。

なんと豊総の卒業生と遭遇。

2016年度に卒業した12期生なんですが、この4月から美ら海水族館の職員として働いているそうです。

ジンベエザメの大きさに負けないビッグな出来事でした。

美ら海を発つと、次はマリンスポーツです。

その様子は次号で!

伊江島民泊 修学旅行2日目②

民泊先の好意により、伊江島の名所に連れて行ってもらうグループもありました。

その様子をちょっとだけ紹介します。

伊江島の象徴である城山(タッチュー)からの絶景!

300段近い階段を登りきらないと、頂上からの景色に出会えません。

頑張って登ろう、環2の生徒よ。

ビーチバレーをしているのは電2の生徒。

階段を降りるとニャティヤ洞。戦時中は防空壕としても使用されたそうです。

ここから見える海は戦時中も今も変わっていないのでしょうね。

ニャティヤ洞内。

ちなみに民泊と並行して、職員が島内各所に隠した金のゴーヤ、銀のゴーヤ、普通のゴーヤを見つけ出せ!というイベントを実施していましたが、この総合学科2組のグループが、ニャティヤ洞に隠されていた銀のゴーヤをGETしました。

湧出(ワジ)展望台からの景色

湧出展望台にある岩のスキマに金のゴーヤを隠す松本先生。

湧出展望台付近の原っぱ。なかなか兵庫ではこんな景色に出会えません。

なお、湧出にあった金のゴーヤを発見したのは写真の総合学科1組のグループでした。

このように名所を訪れるという体験のほかにも、アクセサリや沖縄料理を民泊先の方と一緒に作るなど、民泊ならではの貴重な体験をしています。

本当に生徒が楽しそうにしているのが印象的でした。

きっとこれなら、いい民泊になったと「イエソーダ」!

※伊江ソーダ…伊江島の湧出の湧水を使った炭酸飲料。「好きだって…言えそーだ」の語呂から告白飲料として売り出し中。

お後がよろしいようで…

続きは次号で。

いざ伊江島へ 修学旅行2日目①



沖縄限定の紅いもタルトアイスを食べて、幸せな気分になってから寝る生徒もいた1日目。

そして2日目の朝。

なんと!

ついに!

出ちゃいました!

大雨・洪水警報(泣)

明け方結構な土砂降りで、まるで小太鼓をたたくようなリズミカルな雨音で目が覚めてしまった人もいました。

ホテル出発後、「道の駅かでな」で嘉手納基地を遠望するも、雨でそこそこに撤収。

そして本部(もとぶ)港でフェリーに乗船。

ここでなんと…

首を長ーくして待っていたぜ!

沖縄のブルースカイ!

そんなこんなで伊江島に到着。

入村式では琉球舞踊の歓迎をうけ、

生徒も一緒に踊って盛り上げました。

入村式後、生徒は各民泊先へ。

その様子は修学旅行2日目②でお伝えします。

はるばる来たぜ沖縄 1日目 

沖縄にいってきま~す

というわけで無事出発した16期生修学旅行団。

13:00過ぎ、無事沖縄に到着しました。

待ってたか? 沖縄の青い海、青い空よ!

!?

理想的な天気とはいきませんでしたが…

大雨でなくて本当によかった!!!!

逆に曇り空で、沖縄らしいまとわりつくような湿気がありながらも、比較的過ごしやすい気候のようです(バスガイドさん談)。

というわけで本日は沖縄平和学習。

①平和祈念公園にて

平和の礎(いしじ)の前で平和の誓いをたて、花束とみんなで作った千羽鶴を献納しました。


②ガマ入壕体験

唯一の地上戦が行われた沖縄。

米軍の攻撃を逃れて多くの日本兵・民間人がガマに潜んでいました。

暗闇の中で、当時の人々の恐怖や悲しみをわずかながらでも体験するとともに、戦争の悲惨さを知るきっかけにもなったと思います。

ガマの案内をしてくれたガイドさん、ありがとうございました!

1日目の平和学習を終え、ホテルに移動。

17:00頃にホテルに到着しました。

本日はこれにて終了です。

まて次号!

結団式 だんだん近づく沖縄

修学旅行まであと1日。準備はOKでしょうか?

本日は3時間目に結団式を実施しました。

生徒195名、教員11名、写真屋さん、添乗員

いよいよ修学旅行団として動き始めました。

「団」の一員として責任ある行動ができるように!

校長先生あいさつ
学年主任あいさつ
修学旅行委員による司会
修学旅行委員長あいさつ

“沖縄で待ってるぜ…” by 荷物

2019年度豊岡総合高校修学旅行特設ブログにアクセスしてくださりありがとうございます。

今後、修学旅行団の情報を随時アップしていきます。

どうぞご期待ください。

さて、本日6月11日(火)1時間目に、大荷物を沖縄に発送しました。

1日目に宿泊するパシフィックホテルに直送される予定です。

5・6時間目には沖縄に関する学習の発表会がありましたので、その写真を掲載します。

沖縄に関して調べたことの発表はもちろん、笑いあり、音楽あり、踊りありの楽しい時間になりました。

音楽選択者 涙そうそうの演奏
ポスターを用いての発表 沖縄の食文化について
電機応用工学科の精鋭によるカチャーシー(沖縄伝統の踊り)講座
みんなでカチャーシー体験

<明日の予定>

1・2時間目 平常授業

3・4時間目 結団式・LHR

4限終了後帰宅、旅行準備