剣道部

 

<目標・活動内容>
「高校生として人間として成長する」
・部活動(剣道)を通して成長することを目的として活動する
・学校生活を充実させるとともに向上心をもって取り組む
・自分の持っている能力を発揮できる努力をする
<部員数>
 

1年
2年
3年
(男)
2
1
1
(女)
3 1
<活動日・活動内容>
・月~土(基本的に週1日は休み)に活動・平日の練習時間は2時間程度(休日は3時間程度)。
・夏と春の2回、他校との合同合宿(5~7校)を行う。
・近隣校との練習試合や合同練習に加え、県外遠征や強化練習にも年に数回参加。
・高体連主催の大会以外にも、各種大会に参加(年間10大会程度)。
<主な活動場所>
本校武道場
<コメント>
近年の成績としては、団体で東播大会では3位(H26男子:36年ぶり)、県大会ではベスト16に入りました。また、個人ではH26に東播大会で準優勝、H27は念願の優勝を果たし、県大会でも3位入賞することができました。
現在、部員は少ないですが、個々の意識は高く、先輩方の成績を超えられるよう、日々稽古に励んでいます。また、近隣の高校とも合同練習を機会があるごとに行い、剣道を通して交流を深めると同時に、切磋琢磨しながら技術の向上にも努めています。
<近年の成績・活動実績>
※12/21 新たに追加した情報を赤字で示しています。

「平成30年度」

〇東播大会:男女団体、個人出場
〇県大会:女子団体出場(7年ぶり)
〇三木市民大会:男子個人優勝 女子個人優勝

「平成29年度」

〇東播大会:男子団体、個人出場
〇三木市民大会:女子個人優勝
〇各種大会参加

「平成27年度」

  • 春季東播大会
    • 男子団体ベスト8
    • 女子個人 内村友美(県大会出場権獲得)
  • 県総体
    • 男子団体ベスト16 男子個人、女子個人出場
  • 県民大会
    • 男子団体出場
  • 東播新人大会
    • 男子団体県大会出場権獲得
    • 男子個人 浅井優輔(優勝)
    •    〃   橘 裕貴(県大会出場権獲得)
    • 女子個人 内村友美(県大会出場権獲得)
  • 県新人大会
    • 男子団体2回戦進出
    • 男子個人2名出場(浅井 橘) 浅井優輔(3位入賞)
    • 女子個人1名出場( 内村)

「平成26年度」

  • 春季東播大会男子団体3位 -37年ぶりの入賞-
    • 男子個人ベスト16(松下)
  • 県総体
    • 男子団体ベスト16
  • 県民大会
    • 男子団体ベスト32

「平成25年度」

  • 春季東播大会
    • 男子団体予選リーグ敗退
    • 男子個人ベスト8(堀)
  • 県総体
    • 男子団体2回戦進出
  • 県民大会
    • 男子団体2回戦進出
  • 東播新人大会
    • 男子団体ベスト8
    • 男子個人ベスト8(松下)
  • 県新人大会
    • 男子団体2回戦進出
<リンク>
兵庫県高体連 剣道部