チーム紹介

 理科部は平成19年(2007年)に、当時あった天文、化学、生物、物理の4つの部が合併して誕生しました。当初は数人であった部員は、現在では30人を超える大所帯になりました。
 火、水、金の放課後には主に実験などを、また晴れた金曜の夜には天体観望会を行っています。実験は、誰でも楽しめるかんたんなものから、じっくり時間をかけて行う課題研究まで行っています。研究の成果は論文にまとめ、いろいろなコンクールに発表する機会があります。特に県総合文化祭は重要な大会で、最優秀賞になると翌年の全国総合文化祭に出場できます。理科部は、平成23年(2011年)からこれまでに全国大会に4回出場しました。また、夏休みにはハチ高原で天文合宿を行い、満天の星空を満喫するとともに、天文に関する勉強もします。さらに、「青少年のための科学の祭典」「おやこ星空観察会」「たんばこども塾」などのイベントにも参加しています。
 理科部は、基本的には「自分で楽しむ」クラブです。自由度が大きく、みんな和気あいあいと明るく活動しています。興味があれば、3号館1F化学室をのぞいてください。