探究活動&K☆ING(探究通信)

ごあいさつ

★ 兵庫県立柏原高等学校研究推進部
研究推進部長  丹生 憲一

 今年度、柏原高校は文部科学省の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」の指定を受けています。昨年度「ひょうごスーパーハイスクール(HSH)」の指定を受け、「スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH) アソシエイト校」5年目の集大成として取り組んだ成果がようやく認められました。新たなチャレンジの機会ととらえて、喜びたいと思います。73回生が最終学年を迎える年から、大学入試も大きく変わります。特にセンター試験に変わるテストでは、英語の外部試験の扱いはどうなるのか?記述試験の規準は明確に定められるのか?不透明な部分が多いことは確かですが、本校の探究・総合で育もうとしている力が役に立つと信じています。同時に、各教科の領域を超えて学び、「主体的・対話的で深い学び」につながる授業ができるよう工夫していきますのでご注目ください。この研究推進部通信「K☆ing(キング)」では、本校で取り組んでいる教育内容を、校内外の皆さんに公開すると同時に、生徒達の授業での様子、教職員の声を紹介します。K☆ingは「Kaibara」のKに、現在進行形を表すingを組み合わせて付けました。その間をつなぐ☆は「Super Star」。今まさに進行中の柏原高校の取組が、将来の新星・巨星を育んでいく様子をご覧ください。