No.180 近隣校連携教育セミナー

平成29年3月2日(木) 13:30~15:30 於)姫路西高大講義室

 

講 師:河合塾講師  国語 中崎  学 先生(於:会議室)

数学 朝田 康文 先生(於:小会議室)

英語 江本 佑一 先生(於:LL教室)

参加教員:43名(加古川東・龍野・姫路東・県立大附属・姫路南・夢前・姫路工業・姫路・琴丘・飾磨・相生・伊和・上郡・山崎・佐用・姫路北・姫路西)

 

 本校SGH事業の研究開発では、本校を「知」の拠点として、地域の大学、高校との研究活動等によるキャリアプロジェクト事業を行っています。その一環として、平成29年3月2日(木)、本校に於いて、グローバルリーダーに求められる「知」の養成に資する教育セミナーを実施し、教員の指導力の向上と教材開発の研究を進めることを目的に、「知」を養成するための大学入試研究を行いました。

全体会では、本校 松木知二教頭より、「姫路西高校SGHの取り組み」として、本校の類型やSGHの取組や現状を報告しました。

分科会では、河合塾より各教科(国語・数学・英語)の講師の先生をお招きし、今年度の入試問題の分析を通して、東京大学及び京都大学が求める『知』を読み解く教科別分科会を行いました。新課程に対応した新傾向の問題が出ているなどの情報収集や他校の先生方と協議を行う貴重な機会となり、お互い刺激を受けるとともに、教員の指導力向上や教材研究の大切さをより一層感じることができた分科会となりました。