第4回SGH授業 1年生 講話「ビジネスのグロバリーゼーション」・2年生 課題研究

(1年生)

講話:「ビジネスのグロバリーゼーション」

平成28年6月6日(月) 大講義室 生徒55名参加

講師:グローリー株式会社 海外事業本部 事業企画部 部長 田中 千也 氏

gl1  1年生は、グローリー株式会社より、海外事業本部事業企画部部長 田中千也 氏にビジネス社会における企業成長の取組や課題、ご自身のアメリカでの生活などについて講話をしていただきました。生徒たちは、地元の企業であるグローリー株式会社の経営戦略や海外進出における歩みなどの具体的な取組を聞くことができ、課題研究に向けて大変刺激を受けた様子でした。

gl2(生徒の声)

  • 興味深く、わかりやすい講話で、学べることがとても多かった。
  • 海外では仕事に関する考え方に大きな違いがあるので、事前に相手を知り話し合うことが必要だとわかった。
  • 質問にとても丁寧に、分かりやすく、目を見て答えてくださり嬉しかった。

 

(2年生)

課題研究:「グループ毎に課題研究を進めよう!」

平成28年6月6日(月) 情報教室 生徒51名参加

gl3 2年生はグループ毎に課題研究を進めました。授業の冒頭に課題研究のステップとして、「Research Questionを定めること」と、「仮説を立てること」を確認しました。

(各班進捗状況)

  • フィールドワークの振り返りをした。最終発表に向けプランとウェブサイトを作成していく。(A班)
  • 西松屋の上海出店のメリットを書き出し、今後の方針を話し合った。(B1班)
  • グローリーのホームページで新たな製品に着目した。講演では質問して疑問点を解消できた。(B2班)
  • 最終発表に向け、論文の骨組みを話し合った。スリランカ、ネパールについても調べた。(C1班)
  • 採掘したメタンハイドレートをどうやって運搬するかを議論した。(C2班)
  • 「ネリカ米」の栽培実験を行うため、その条件を調べた。(C3班)
  • 野里商店街で個展を開催することを決定した。(D1班)
  • 姫路城攻め体験イベントを考えている。(D2班)
  • 岡山の倉敷市の地域活性化事業について調べた。これからプランを作成するうえで参考にしたい。(D3班)
おすすめの記事