講 話 「ビジネスプラン作成サポート授業」

第2回授業:平成28年4月25日(月) 大講義室

講話 「ビジネスプラン作成サポート授業」 2年生52名 1年生55名参加

講師:日本政策金融公庫 神戸創業支援センター所長 青木 伸也氏

ao1 ao2第2回授業では、青木伸也氏(日本政策金融公庫 神戸創業支援センター所長)から「ビジネスモデルグランプリ」出品予定のビジネスプラン作成のノウハウを教えていただきました。講話はまずビジネスとは何かというところから始まり、どのようにビジネスアイデアを思いつき、プランにしていくかについて、具体例を盛り込みながら進んでいきました。青木氏によると、ビジネスヒントは私たちの身の回りにあり、ちょっとした工夫で成功することも可能であるということでした。生徒たちは、青木氏の話を興味を持って聞き、疑問に思ったことなどを多数の生徒が積極的に質問するなど、貴重な時間を過ごすことができました。

生徒の声

(2年生)

  • 実際にビジネスプランを作成してきたので、1年前より納得できる部分が多かった。
  • どうすれば消費者のニーズにより近づくことができるか、とても参考になる話を聞けた。

(1年生)

  • クイズがあって、とてもわかりやすく、飽きずに楽しく聞くことができた。
  • やりたいこと、できることに加えて、ニーズがあるかどうかしっかり考えてビジネスプランを立てることが大切だと思った。
  • 取材したりアンケートをとったりすることはとても大切だと思った。
  • 意外に身近なところからビジネスを起こせるんだと言うことを知り、「自分にもできそう。やってみたい!」と思った。
  • 将来、社会に出たときにも役に立つ情報を得ることができた。
  • 身近にあるちょっとした不便や悩みに目を向けて、その解決法を考えていくことが大事だと思った。
カテゴリー: スーパーグローバルハイスクール パーマリンク