海外研修帰国報告会・SGH課題研究発表会 in 文化祭

姫路西高等学校SGH事業【国際交流戦略】【課題研究】

「海外研修帰国報告会・SGH課題研究発表会in 文化祭」(大講義室)

2016年4月14日(木) 発表参加生徒57名・新入生SGH課題研究参加生徒55名 合計112名 保護者約30名

 

2016年4月14日(木)に本校伝統の文化祭(第1日目)を開催しました。その中で、「海外研修帰国報告会・SGH課題研究発表会」を実施し、多数の生徒がパワーポイントを使ったグループプレゼンテーションを行いました。報告会・発表会の内容は以下の通りです。

1 ベルギー シャルルロア市兵庫県派遣生徒帰国報告

2 フェニックス研修参加生徒帰国報告

3 オーストラリア アデレード市派遣

4 オーストラリア研修

5 アメリカ研修

6 SGH課題研究成果発表

Group B1 Spreading Nishimatsuya in China

Group D1 Revitalization of NOZATO

Group D3 Town Revitalization with History and Tourism

Group A  Himeji International Proclamation Plan

Group B2 Japanese Food Ticket Machines

Group C1 Providing a Huge Amount of “Clean” Electricity

Group C2 MH and Ocean Power Generation System

Group C3 Agricultural Support in Sudan

Group D2 The Project of “Himejin”

なお、この発表会には新1年生で課題研究に取り組むことが決まっている生徒55名も参加しました。各プレゼンテーションの後に設けられた質疑応答の時間には、多くの生徒が積極的に挙手をし、質問しました。先輩たちから貪欲に学ぼうとする姿勢、SGHの活動に主体的に取り組もうとする姿勢が見られ、非常に頼もしく映りました。

(新1年生の声)

  • 先輩方は発表の仕方が堂々としていて自分もこうなりたいと思った。
  • 質問したり、クイズ形式にしたり、聞き手を巻き込みながらの発表が上手だと感じた。
  • 課題研究で自分の興味のあるものが見つかったのでよかった。
  • どの海外研修でも、多くのことを得られると感じ、積極的に参加していきたいと思った。
bun1 bun2