文化祭2016

↑_ Goto TOP

「文化祭2016」に所属する記事の表示

*詳細表示は記事のタイトルをクリックして下さい。


平成28年度 第70回文化祭

投稿日:2016年06月20日

6月17日(金)、18日(土)に第70回 西脇高校文化祭が行われました。今年度のテーマは「光彩陸離 ~New story that starts from the discovery~」です。クラス、文化部、委員会などが趣向を凝らし、綿密な計画と時間をかけた準備を行いました。その様子を紹介したいと思います。

【展示】

【舞台】

【模擬店、バザーなど】

生徒一人一人が考え、クラス、部活動それぞれの場所で光り輝くことで、何か大切なものを発見できたのではないでしょうか。
この文化祭が、未来へと繋がっていくことを期待しています。
この文化祭を中心となって進めてくれた実行委員会、生徒会の皆さん、ご苦労様でした。すばらしい文化祭をありがとう。
保護者の皆様ならび地域の皆様、ご多用の中、多数お越しくださいましてありがとうございました。心より感謝申し上げます。
PTA東日本大震災復興支援ボランティア応援バザーへのご協力もありがとうございました。





2016年度 文化祭

光彩陸離
~New story that starts
from the discovery~

あ い さ つ
校長 小林 二城

 文化祭が近づくと心が躍り、期待で胸が一杯になります。文化祭は打ち上げ花火に似た感があります。長い時間と手間をかけ準備したにもかかわらず、注目されるのはほんの短い時間。せっかくの努力が天候で全て水泡となる場合もあれば、計画通り仕上がらないこともあります。場所や時間の制約も受けます。それでも一瞬の輝きを放つために全力を注ぐ。高校生だからできることなのかもしれません。皆さんの光彩陸離を期待します。
 文化部は、今日のために研究や練習を重ねてきました。これまでの取組をすばらしい発表につなげてください。活動の成果としてできあがった物品を販売する部もあります。日々の努力が花開くことを願っています。クラス発表では、趣向を凝らした展示や装飾、演劇、模擬店など、どれもが楽しみです。
クラスが一丸となって、すばらしい文化祭に仕上げてください。今日一日が良き日となり、卒業アルバムの1頁が美しく飾られることを願っています。
~New story that starts from the discovery~ 普段とは違う互いの姿に気づき、また、新たな世界を拓く契機にしてください。

文化祭実行委員長・文化委員長   谷尾 慧奈

 今年の文化祭テーマは、「光彩陸離~New story that starts from the discovery~」です。西高生1人1人の持つ“個性”が放つ光が入り乱れ、光り輝くほどに美しい世界が広がる文化祭を創り上げる、それから文化祭を通して、友達やクラスメイトの新しい一面を見つけ、新たな友情の輪を広げてほしいという意味を込めて、このテーマを選びました。
 短い準備期間の中で、意見を出し合い協力し、たまにはうまくいかなかったこともあったかも知れません。しかし、乗り越えてきた今、それぞれに素晴らしい何かが得られたのではないでしょうか。
最高の笑顔が弾ける、忘れられない素晴らしい文化祭を創り上げましょう。