講話・講演会

↑_ Goto TOP

「 講話・講演会」に所属する記事の表示

*詳細表示は記事のタイトルをクリックして下さい。


交通安全教室

投稿日:2019年10月18日

 10月18日(金)考査終了後、日本交通安全教育普及協会と西脇ドライビングスクール、神戸ドライビングスクールの方々を講師にお迎えし、交通安全教室を行いました。

まず全校生徒が、(一財)日本交通安全教育普及協会 彦坂 誠氏による講義を受けました。内容は、「自転車安全利用五則」について、実際に起こった自転車事故の事例を示していただき、自転車の乗り方のルールについて話を聞きました。

 その後、1年生が2つのグループに分かれ、体育館と駐車場で活動を行いました。
 体育館では、画像を視聴後、問題点をグループディスカッションし、代表生徒が話し合った内容を発表しました。駐車場では、交差点での事故再現の実技を観察することで、そこに潜む危険性を学びました。



令和元年度 救急法講習会

投稿日:2019年07月12日

 7月9日(火)、11日(木)の午後、柔道場において救急法講習会を実施しました。運動部、文化部の代表生徒と職員が参加しました。
講師として西脇消防署の職員の方をお迎えし、心肺蘇生法についての講習をしていただきました。その後、3人で5分間連続して心臓マッサージを続ける訓練や、AEDを用いて心肺蘇生法の実習も行いました。



ライン講演会

投稿日:2019年05月29日

5月24日(金)中間考査終了後、ライン講演会が行われました。

 講師に Line株式会社 山本 香織様をお招きし、「インターネットを使うときに気を付けること、考えること」をテーマに話をしていただきました。
 生徒どうし話をする時間を取りながら、自分と相手の「ちがい」を知ることの大切さや、情報を公開するときに気を付けることなど、わかりやすく伝えてくださいました。



平成30年度 人権教育講演会

投稿日:2018年10月04日

 10月3日(水)6限に人権教育講演会を行いました。
講師に清水展人氏をお招きし、「自分らしく生きる 性別違和をのりこえて」という演題で講演がありました。

まず性的マイノリティについて、生徒に問いかけながら、わかりやすく話をされていました。
その後、生い立ちから現在までの体験されたことを映像を交えながら伝えていただきました。

 それぞれが自分らしく生きるていける社会にしていくためにも、安心して心を開くことができる仲間づくり、環境づくりを心掛けていけたらと思います。



平成30年度 1学期終業式

投稿日:2018年07月23日

 7月20日(金)、1学期終業式を行いました。
 式に先駆けて、7月14日~7月16日に実施された東日本復興支援ボランティアの報告会がありました。ボランティアに参加した生徒が、活動の様子を映像をを交えて報告しました。
 報告会の後、講師をお招きし、サイバー犯罪防犯講演会が行われました。スマホのアプリを利用するときに注意すべきこと、危険性などをわかりやすく伝えていただきました。
 その後、表彰伝達式が行われ、囲碁・将棋部、写真部、放送部が表彰を受けました。また、全国大会や全国総合文化祭に出場する囲碁・将棋部の壮行会が行われ、顧問による生徒の紹介、大会に出場する生徒の決意表明のあと、全校生徒による応援歌斉唱及び生徒会長による激励の言葉が送られました。

明日から夏休みが始まります。暑い日々が続きますが、生徒のみなさんは勉強や部活動に精を出し、2学期により成長した元気な姿を見せてくれることを期待しています。



平成30年度 交通安全教室

投稿日:2018年05月23日

5月22日(火)考査終了後、西脇自動車学校と日本交通安全教育普及協会の方々を講師にお迎えし、交通安全教室を行いました。
今回は、学年ごとに3か所の会場に分かれ、講義を受けました。
体育館では、ビデオを視聴後、問題点をグループディスカッションし、代表生徒が話し合った内容を発表しました。
柔道場では、事故事例や動画などから、自転車ルールの理解を深めました。
駐車場では、交差点での事故再現の実技を観察することで、そこに潜む危険性を学びました。


本校では、半数以上の生徒が自転車通学をしています。
生徒のみなさんは、今回のことをふまえて、細心の注意を払いながら自転車を運転するよう心掛けてください。



講話・講演会