MENUMENU

化学部

↑_ Goto TOP

「 化学部」に所属する記事の表示

*詳細表示は記事のタイトルをクリックして下さい。


平成30年度 東播自然科学部リーダー研修会

投稿日:2018年09月27日

9月24日(月・祝) 自然科学部のリーダー研修会として、加古川河川敷にて砂金採取が行われ、本校化学部も参加をしました。
金が河川敷に堆積するメカニズム、液状化現象を利用した分離方法などを学習したのち、生徒たちは実際に砂金の採取・分離に挑戦しました。
実際に自分たちが採取した金を目にした生徒は、身近な場所で比較的簡単に金が採取できることに感激を覚えていました。非常に貴重な体験になりました。



平成30年度 青少年のための科学の祭典

投稿日:2018年08月09日

今年も兵庫県の各地区で、青少年のための科学の祭典が行われました。本校化学部は年7月29日(日) ゆめタウン丹波で、8月4日(土)、5日(日) 東播磨生活創造センター「かこむ」に出展しました。内容は水につけると文字や絵が浮かび上がる紙の作成です。
丹波会場では700人、東播磨会場では両日合わせて2000人を超える方が来場され、本校ブースにも合計で約450名の方に実験を楽しんでいただきました。中には「小学校の自由研究にする。」といってくださる方もおり、生徒たちは丁寧且つ細かい説明を心がけていました。

来場された方には心よりお礼申し上げます。



テラドーム25周年記念行事

投稿日:2018年06月04日

平成30年6月2日(土) にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」の25周年記念が催され、本校化学部が展示ブースにて子ども向け実験教室を行いました。
「見えない文字が浮かび上がる 忍者の手紙」というテーマで、水で行うあぶり出しを子どもたちに体験していただきました。3時間で約70人の子どもたちに実験を楽しんでいただきました。お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
   
同じブースを平成30年度科学の祭典 丹波会場(7月29日 ゆめタウンポップアップホール) 東はりま会場(8月4、5日 兵庫県立東播磨生活創造センターかこむ)でも出展します。興味がある方はぜひ足をお運びください。



KID-O-KID in Miraie

投稿日:2018年03月30日

平成29年3月23日(金)~25日(日) 西脇市茜が丘複合施設 Miraie で、あそびの広場~KID-O-KID in Miraie~が催されました。本校からは、24日(土)に生活情報科と化学部が出展しました。

生活情報科は西脇市の名産品である播州織を使った「播州織リース」を、化学部は安価で安全な「手作り万華鏡」を、参加した子どもに手作り体験をしてもらいました。どちらのブースも大盛況で、たいへん充実した1日となりました。



平成29年度 青少年のための科学の祭典

投稿日:2017年08月07日

化学部は、本年度も「青少年のための科学の祭典」の以下の2会場に出展しました。
 
7月30日   丹波会場(丹波市)
8月5、6日 東はりま会場(加古川市)
 
手作りのオリジナル万華鏡をつくろうというブースで出展し、大変多くの方々に参加、体験いただきました。
丹波会場実行委員会と東はりま会場実行委員会より奨励賞をいただきました。



子ども実験教室

投稿日:2017年03月28日

3月24日(金)「あそびの広場 KID-O-KID体験 in Miraie」において、化学部が実験教室を行いました。実験内容は、眼の錯覚を利用し、色が混ざりあうコマの作成です。終日たくさんの子どもたち、保護者の方にお越しいただきました。子どもたちは自分か作成したコマを手に、大いに楽しんでくれていました。
お越しいただいた皆様、この場を借りてお礼申し上げます。



Miraie1周年記念イベント「みらフェス」

投稿日:2016年11月01日

10月30日(日)にMiraie1周年記念イベント「みらフェス」が行われ、本校の生活情報科、ギター部、化学部がそれぞれ活動しました。
活動内容は以下の通りです

【生活情報科】
お菓子販売、西脇高校生活情報科ブランドのファッションショーとともに、
ミライエで地域の子供たちとともに行ったソーイング教室で、デザイン・制作した衣装を子供たちが着てファッションショーを行いました。

【ギター部】
ライブ

【化学部】
実験教室

たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございます。
Miraie1周年イベントの新聞記事はこちらです。



平成27年度 青少年のための科学の祭典

投稿日:2015年08月25日

本校化学部は、本年度も「青少年のための科学の祭典」の以下の3会場に出展しました。
7月26日   丹波会場(丹波市)
8月 2日   北播磨会場(多可町)
8月22、23日 東はりま会場(加古川市)

「エネルギー・熱について考える」「虹スコープを作ろう」というブースには、各100名を超える方々に参加、体験いただきました。
丹波会場実行委員会と東はりま会場実行委員会より奨励賞をいただきました。

化学部は「身近な科学事象を わかりやすく説明」をモットーに、日々活動しています。今後も様々なことに取り組んでいきたいと思います。





化学部