MENUMENU
ご挨拶 

 

平成30年4月1日
校 長 村上 慶光
 

 本校のホームページにお越しいただき、誠に有り難うございます。今年4月に着任しました校長の村上慶光です。どうぞよろしくお願いいたします。
 本校は、昭和15年4月、時代の要請と地域の熱い願いを受け、県立西脇工業学校として童子山の麓で開校しました。昭和23年に県立西脇工業高等学校に改称され、さらに翌24年に男女共学の普通、工業、家庭の3課程を有する県立西脇高等学校に改組された後、昭和38年の工業課程の新設西脇工業高等学校への移籍、昭和49年の現在地への移転などの歴史を経ながら現在に至っています。
 本校は、「自立」、「創造」、「友愛」、「誠実」の校訓のもと、国際社会に積極的に貢献するとともに地域に信頼される人間の育成、高度情報化社会や多文化共生社会に生きる心豊かな人間の育成、ふるさとの自然や文化を愛し生命あるものを慈しむ心を持った人間の育成、生涯にわたり心身ともに健やかで豊かな自己実現に挑む行動力のある人間の育成を目指して、教育活動に取り組んでおります。
今後も、地域社会と連携しながら、地域に愛され、地域に信頼される学校づくりを目指して、特色ある教育活動を実施して参ります。皆様のご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。