1. HOME
  2. 5 卒業生
  3. 創立80周年記念事業
  4. 80周年記念式典、記念講演会

80周年記念式典、記念講演会

投稿者:管理者

 10月26日(土)、80周年記念式典が行われました。
多くの来賓や童峰会の方々に出席いただきました。3年生の生徒が受付や案内、接待などを行いました。

 まずオープニングとして80年間の歴史やこの10年間の学校の様子をまとめた動画が流されました。動画作成は、生活情報科の3年生の生徒が携わりました。
 式典では、実行委員会副会長から開式のことばがあり、国歌斉唱に続き、物故者追悼で黙祷を捧げました。
次に、校長式辞、兵庫県教育次長 和泉 秀樹様から挨拶をいただきました。つづいて、来賓の衆議院議員 藤井 比早之様から祝辞をいただきました。来賓紹介の後、主催者側の紹介があり、祝電が披露されました。
その後、創立80周年記念実行委員長の挨拶、生徒会長の挨拶があり、校歌斉唱、最後にPTA会長から閉会のことばがありました。厳粛な雰囲気の中、記念式典は執り行われました。

 式典終了後、創立80周年記念講演会が行われました。講師として、脚本家の森脇 京子氏(26回生)をお招きし、『脚本家の仕事 ~たったひとつの台詞』と題した講演をしていただきました。まず、童峰会副会長から講師紹介があり、講演が始まりました。ご自身の学生時代のこと、脚本家になるきっかけや脚本家として仕事をされている様子などを話していただきました。
 講演終了後、お礼の言葉と花束贈呈があり、講演会が終了しました。