神崎工業高校Q&A

定時制Q&A 〜定時制って、どんな学校生活なの?〜
 
<入学・転入学・編入学について>
Q:入学試験について教えてください。
A: 他の公立高校全日制と同じ日程、同じ科目で入学者選抜学力検査を行います。定員は、機械科2クラス80名、電気科1クラス40名ですが、推薦による入学選抜は実施しません。なお、入学者選抜学力検査で定員に満たない場合、再募集を実施します。
 
Q:中学校での欠席日数が多いのですが、入学できますか。
A:可能です。心配な方はご相談ください。
 
Q:入学金、諸経費はどのくらいですか。
A:入学金と諸費用(諸会費、学年費、修学旅行積立金など)を合わせて、40,000円となります。さらに、物品(体操服、体育館シューズ、実習服など)は科によって金額に違いがあり、電気科は約21,000円、機械科は約28,000円が必要です。 (令和2年度実績)
 
Q:奨学金や授業料免除はありますか。
A:各種の奨学金があります。授業料は、国の高等学校就学支援金制度で充当できる場合があります。(世帯の所得により認定の可否があり、手続きが必要です。)
 
Q:他の高校からの転入学はできますか。
A:保護者の転勤などの事情により通学できない場合、働きながら定時制で学ぶ意欲があれば可能ですが、転入学試験を行ないます。
 
Q:貴校への編入学をしたいと思っています。聞いた話なのですがアルバイトなど仕事をしていないと編入できないのですか?
A:仕事に就いていなくても編入学は可能です。入学後、学校に慣れてからアルバイトを始める生徒はたくさんいます。
 
Q:他の高校を途中でやめてしまいました。入学できますか。
A:可能です。編入学でない場合は、入学者選抜学力検査を受検してください。
 
Q:20歳を越しているのですが、入学できますか。
A:可能です。成人特例の入試制度があり、入学者選抜学力検査を受検できます。
 
Q:外国人でも入学できますか。
A:可能です。入学者選抜学力検査を受検してください。但し、日常生活で日本語会話に支障のある場合は、事前にご相談ください。
 
Q:入学までに、仕事を見つけなければなりませんか。
A:仕事を見つけてから入学した方が、入学直後から生活リズムが作りやすくなります。しかし、仕事を見つけることが入学の条件ではありません。
 
<高校生活について>
Q:夜間定時制って、何時に授業が始まり、何時に終わりますか?
A:時程は、以下のとおりです。授業はそれぞれ45分でなので、昼間の仕事で疲れていても頑張れるでしょう。
 
  0時間目  17:00〜17:45(3修制の授業開始)
  給  食  17:45~17:55
  S H R  17:55〜18:00
  1時間目  18:00〜18:45(4修制の授業開始)
  2時間目  18:50〜19:35
  3時間目  19:40〜20:25
  4時間目  20:30〜21:15
  
Q:学校へ通う制服などはありますか?
A:体育は体操服、実習は作業服を着用します。通学は特に決まったものはありません。職場から直接通学することも多いので、仕事着の生徒もいますが、高校生として、また学習にふさわしい服装を考えて下さい。入学式などの式典や対外的な行事では、公の場にふさわしい服装にしてください。
 
Q:どうやって通学していますか?
A:自転車や徒歩、電車などで通学しています。
 
Q:通学にバイクや自動車は使えますか。
A:バイク通学は許可制です。条件に当てはまる場合のみ、125ccまでのバイクを使えます。自動車は許可していません。
 
Q:得意でない科目があるのですが、入学後ついていけますか。
A:十分ついていけます。学び直しや補習などを行っているので活用してください。
 
Q:どんな学校行事がありますか。
A:修学旅行、神工祭(文化祭)、体育祭、生活体験発表会、野外活動 などがあります。
 
Q:修学旅行はありますか。
A:3年生で国内の修学旅行を実施しています。旅行先は学年ごとに決めています。
 
Q:20歳を過ぎていたら、お酒やタバコは学校内でも大丈夫ですか?
A:校則では違反行為となります。たとえ20歳を超えていたとしても、高校生であるため指導の対象となります。
 
Q:給食は、どのようなものですか?
A:補食給食を実施し、パンと飲料(ジョア)です。
 
Q:部活動はどのようなものがありますか。
A:運動部は、柔道、野球(軟式)、バスケット、卓球、サッカー、バドミントン、バレーボール、陸上競技、ソフトテニスの各部があります。文化部は、写真、軽音楽、機械工作、電気研究の各部があります。なお、硬式野球部はありません。
 
Q:就職先の主な職種は、何ですか。
A:多くの生徒は、進路指導部や担任などと相談して、製造業・流通業・サービス業などの職種に就職しています。また、在校時に働いていたアルバイト先への就職も可能です。
 
Q:大学などに進学はできますか。
A:もちろんできます。過去3年間で、11名の生徒が大学に進学しています。また、18名の生徒が専門学校に進学しています。
 
<アルバイト(仕事)について>
Q:入学後、仕事先を紹介してもらえますか。
A:自分で探すことが基本的です。校内でアルバイトの募集案内を掲示していますし、希望があれば相談も可能です。
 
Q:授業開始時間までアルバイトはできますか? 
A:授業に遅れない時間まで働けます。定時制は、働きながら学ぶ学校ですので、働くことを奨励しています。実際に約7割の生徒が、アルバイト、パートとして働いています。
 
<3修制・4修制について>
Q:3修制と4修制の違いについて教えてください。
A:3修制は3年間で卒業できるコース、4修制は4年間で卒業できるコースです。
 
Q:授業時間の違いはありますか。
A:3修制は17時授業開始で、0~4時間目まで5時間です。時間に遅れないことが必要です。4修制は18時授業開始で、1~4時間目まで4時間です。ゆっくりと学べます。
 
Q:3修制でも、仕事と学習の両立は可能ですか。
A:授業開始時間を考えれば十分可能です。在学生の多くは両立しています。注意する点として、3修制の場合は授業開始が早いので勤務時間を少し短くする必要があります。
 
Q:学習内容に違いはありますか。
A:授業科目はほぼ同じですが、4修制の方が卒業までに4単位多く学習します。
 
Q:資格試験の受検に違いがありますか。
A:4修制は時間的に余裕があり、資格試験への挑戦がしやすくなります。
 
 
<その他>
Q:オープンハイスクール(学校見学)はありますか。
A:オープンハイスクールは、例年2回実施しています。募集案内は、HPに掲載します。
 
Q:もっと詳しく知りたいのですが、どうすればよいですか。
A:直接、学校へ問い合わせてください。