第1回オープンハイスクール 19.7.24

7月24日(水)に県立神崎工業高等学校のオープンハイスクールが終了しました。

 本年度は、昨年度より多く、中学生27名、保護者を含む引率者32名が参加しました。今回の第1回は、学校説明から機械科や電気科の実習を体験と施設見学を行いました。

 機械科は、金属加工の実習からキーホルダー作りを楽しんでもらいました。電気科は、電気配線の実習から電球をつける電気回路の配線を行いました。
 実習の後は、実習場の施設を見学してもらいました。暑い中でしたが、中学生は、懸命に取り組んでくれている様子でした。

 キーホルダーが完成したり、電球がついたりすると、中学生はとても感動している様子でした。最初は、うまく作ることができなかったり、電球がつかなかった中学生もいましたが、本校教員や在校生の助けで完成すると、感動もひとしおでした。今回の実習体験を通じて、ものづくりの楽しさを少しわかってもらえたような気がしました。

 次回の第2回のオープンハイスクールは、令和2年1月10日(金)に行われます。内容は、学校説明と授業見学と施設見学です。部活動の様子も見学できます。

カテゴリー:行事報告 | コメントは受け付けていません。