校長挨拶

 県立神崎工業高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 このたびの異動で、校長として着任しました松山 徹(まつやま とおる)と申します。どうかよろしくお願いいたします。
 本校は昭和18年に県立第二尼崎工業学校としてスタートし、昭和23年に県立神崎工業高等学校となり、今年創立76年目を迎えます。卒業生は、県内はもとより、全国各地で活躍しています。
 現在、機械科と電気科の2学科とともに、「特別専修コース」も開設しています。
 生徒一人一人に寄り添いながら、「ものづくりによる人づくり」のモットーを大切に、資格試験に積極的にチャレンジし、社会に貢献する人材の育成に取り組んでいます。また生徒自らが「明朗な自由人でありたい」「質朴、誠実でありたい」「高度な技術と豊かな教養を誇りたい」という校訓を意識し、本校で学んだことを自信につなげ、本校で本当に良かったと感じる「魅力ある学校」、地域から「信頼される学校」として益々発展するよう、教職員一同、全力で取り組んでまいります。
 今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:お知らせ | コメントは受け付けていません。