ようこそ兵庫県立吉川高等学校の公式ウェブページへ!

ようこそ 吉川高校ホームページへ

校長 井上 千早彦(Inoue Chisahiko)president2015

 我が校の創立は、昭和23年10月11日に遡り、当時の中吉川小学校の一部を借りて、兵庫県立有馬高等学校の定時制課程農業科として開校されたことに始まります。その後、昭和30年代後半、経済の高度成長等社会情勢の急激な変化に伴い昭和41年に全日制と移行しました。

 そして、昭和47年には地元の皆様の絶大なる支援と理解により、昭和49年4月1日に単独校として独立の夢を果たしました。その間、学校に関わるすべての方々が子供たちの教育に夢を託し、総力を挙げて努力されてきたことと推察されます。あらためて御礼申し上げます。平成25年10月26日には創立40周年式典を挙行し、さらなる発展を目指し、新たな歩みを続けております。また、平成24年から生徒たちの制服もさわやかに一新されました。

 平成25年10月26日には創立40周年式典を挙行し、さらなる発展を目指し、新たな歩みを続けております。また、平成24年から生徒たちの制服もさわやかに一新されました。

 本校は、学年3クラス、合計9クラスの小規模校です。大規模校にはない良さを見いだし、小規模校の利点を活かしたきめの細かい教育活動を通して、基礎学力をしっかりと身につけ、社会に出て困らない力をつけてやりたいと考えています。また、部活動、生徒会活動、様々な学校行事を体験し自己肯定感、自己有用感を育みます。「地域と連携し、地域に開かれ、地域とともに歩む学校」としてこれまで培ってきた歴史や伝統を継続して参りたいと思っています。

 本校の校訓は「能力の開発善用」です。その意とするところは「自己の能力を開発し、錬磨して人間として存在する意義と価値を知り、その価値を遺憾なく発揮し、いかなる困難をも克服し、責任を持ってできることを願いとする」とあります。この理念を基盤として、教職員一同、生徒の教育に邁進する所存です。

 さて、本校のホームページも、リニューアルし、新しい出来事はできるだけ鮮度の落ちないうちにお知らせできるようになりました。ぜひ定期的にチェックしていただき、生徒たちの活躍や、学校の様子を知っていただきますと幸いです。より分かりやすく工夫を続けてまいりたいと思います。

 私自身も赴任して3年目を迎えました。常に前進できるよう気分を一新し、様々なことに挑戦していきたいと考えております。本年度も兵庫県立吉川高等学校をよろしくお願いいたします。

 平成29年4月1日