ようこそ兵庫県立吉川高等学校の公式ウェブページへ!

 12月14日(金)3・4限、本校体育館にて、昨年度に引き続き「高校生心のサポートシステム講演会」を開催されました。
 
講演前に生徒会役員による「平成30年度吉川高校のボランティア活動」についての発表がありました。ボランティア実践の授業を通しての活動や書道部、吹奏楽部などの活動、生徒会役員のみならず有志の生徒も参加し、地域の方との共同で行った花植えプロジェクトや地域クリーン活動など多岐にわたる活動が紹介されました。
 その後、「スマホ時代の高校生としてネットいじめについて考えよう」という演題で、ソーシャルメディア研究会 チーフ技術指導員 竹内 義博 氏による講演会が実施されました。
 竹内先生は、今の高校生が必需品として使用しているスマホの二面性「利便性と危険性」について実例をもとに分かりやすく丁寧に説明してくださりました。
講演を通してSNSの中での「いじめ」の悲惨さや「いじめ」を受けた場合の対処法、「いじめ」をやめさせる行動の重要性について学んだ機会をきっかけにし、SNSの使い方を見直してネットワークのつながりでなく心のつながりに目を向けてくれればと思います。