ようこそ兵庫県立吉川高等学校の公式ウェブページへ!

 12月12日(水)3、4限目に本校体育館にて、平成30年度「アスリート講演会」を行いました。
 
講師に北浦 春香さんをお迎えし、約1時間程講演をしていただきました。
 北浦さんは、ロンドンとリオのパラリンピックに出場され、リオパラリンピックでは競技用の車いすを使った陸上競技100mの種目で7位に入賞され、400mではアジア新記録を樹立されました。今も2020年開催の東京五輪を目標に据え現役で活躍されております。
 今回の講演会では、「夢への挑戦」をテーマに、スポーツとの出会い、努力の末のパラリンピック出場、初めての挫折、夢から目標への転換、更なるチャレンジ、とたくさんの貴重な経験を丁寧な言葉で分かりやすく伝えてくださりました。
 (以下に生徒の感想を抜粋し掲載)
☆アスリートとして自分の決めた目標よりもう一段上を目指して頑張ろうと思えるところがすごいと思ったし、私もその考え方を目標にしたいです(1年女子)
☆自分は部活や勉強、自分の将来のことについてどこか二の次に考えている自分がいるということを今回の講演会で分かりました。もう一回、自分を見つめ直して、今自分が何がしたいか、そのためにどうすれば良いのか、この冬休みで考え直していこうと思いました。(1年男子)
☆部活でいろいろ頑張っているけれど、中々うまくなれず、ずっと悩んでいてやっぱり才能が違うんだと決めつけていました。けれど話を聞いて考えると、努力をしてもっとうまくなろうと思いました。時間はかかると思うけれど、頑張ります。(2年男子)
☆「何も咲かない寒い日は 下へ下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く」という言葉がすごく心に響きました。夢は持っているだけではダメで、その夢をかなえるためにどう行動すべきか今日から考えようと思います。北浦さんをはじめ、みんなの夢が叶いますように。