ようこそ兵庫県立吉川高等学校の公式ウェブページへ!

 今年度も、メニュー考案プロジェクトがスタートしました。このプロジェクトは、地産地消をコンセプトに吉川の旬の野菜を使ったメニューを家庭科部員が提案し、和食レストラン(旬彩処 和輪笑さん)のコラボメニューとして採用していただくというものです。
 今年度の初回は「春メニュー」です。
 「根菜鶏つくねのみぞれ煮」と「長いもときぬさやの甘辛あんかけ」を一週間のメニューに取り入れていただきました。
 16日(土)には部員3名がお店に伺いし、開店準備から料理の盛り付け、配膳、お客様への提供、料理の説明など、いろいろなお手伝いをさせていただきました。その中でも、調理するときのポイントや盛り付けのポイントなどは実際の作業の中で教わることで発見することもあり、貴重な経験となりました。また、調理場での気配りや接客での気遣いなど、緊張感の中で自分たちが考案したメニューがお客様へ提供されることで達成感もあり良い勉強になりました。
 次のお手伝いは、23日(土)に伺う予定です。