ようこそ兵庫県立吉川高等学校の公式ウェブページへ!

 3月7日(水)3・4限、本校体育館において、食育パートナーシップ事業に係る講演会「地産地消を考える~料理のプロから~」を行いました。
 講師に元兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科学科長 菅原正先生をお迎えして、講演をしていただきました。
 講演に先立ち、今年度の家庭科部の活動についても報告がありました。家庭科部は、四季に合わせた吉川産の旬の野菜を使ったメニューを発案し、本校近くにある、農家レストラン「和輪笑」さんで提供していただくという活動をしています。春夏秋冬それぞれ考えたメニューを紹介させていただきました。
 その後、菅原先生による、実演を交えた講演を聞きました。『身土不二』『土産土法』『献立作り』について、お話しいただき、但馬牛の焼肉、吉川産の水菜、西脇の金ゴマ、淡路の焼きのりなど、地元の食材を使った巻き寿司の実演を見せていただきました。