ようこそ兵庫県立吉川高等学校の公式ウェブページへ!

 第43回全国高等学校総合文化祭書道展2019さが総文に出場・出品する書道部3年安達愛華さんの壮行会が行われました。昨年の秋に出品した兵庫県総合文化祭書道展において、『全国総文推薦賞』をいただき、兵庫県の作品400点の中から選ばれた10人にトップで入賞、夏の全国大会の切符を手にしました。

 校長先生、生徒会長より激励の言葉がおくられました。

 その後、安達さんから、「7月28日~30日まで2泊3日で佐賀県へ行ってまいります。佐賀県では、春休みもくもくと書き続けた作品が展示されます。各都道府県の代表として推薦、選抜された書作品約300点は「漢字、仮名、漢字仮名交じりの書、篆刻、刻字」のあらゆる分野における大作、積み重ねてきた努力による高い構成力と表現技術はまさに全国トップレベルです。そんな全国の仲間との交流会も楽しみでわくわくしています。本日は素敵な壮行会をありがとうございました」と元気なあいさつがありました。