ようこそ兵庫県立吉川高等学校の公式ウェブページへ!

 令和元年度 1学期終業式を7月19日(金)に行いました。校長先生より、先日配付された「PTA会報 はばたき」に掲載されている校長先生の記事についてお話をいただきました。

 ドイツの哲学者であるヘーゲルが、弁証法の中で提唱した概念である「止揚」について紹介いただきました。「生徒一人一人は、個性を持った異なる人格です。相性が良い人がいれば、そうでない人もいます。吉川高校という学びの場を同じくした御縁を大切に、お互いを尊重しながら共通の目標に努力を続けることが出来れば新しいものをつくることが可能となります。一人一人が輝くことが出来る吉川高校を一緒につくりましょう。」と言葉をいただきました。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

 続いて、表彰伝達式では、卓球部の城田彩花さんが国民体育大会東播地区予選準優勝、7月11日に行われた前期球技大会の4種目の表彰伝達が行われました。