雨雲去って… 修学旅行3日目①

本日の天気は快晴。

昨日大雨を降らせた雨雲はどこへやら。

素晴らしい青空。

そして青い海、白い砂浜。

沖縄らしい景色に出会えました。

9:00ごろ、各民泊先から生徒が港に集まってきます。

離村式では、生徒が民泊先で習ったエイサー、三線などを発表。

離村式も終わり、いよいよ出発。

民泊先のおじい、おばあとの別れに涙する生徒もいました。

「さようなら」ではなくて「いってきます!」

再び伊江島に帰ってくることを信じて…。

おじい、おばあが小さくなっても手を振り続けていました。

ここからフェリーで本部港、そして美ら海水族館に向かいます。

「世界は俺のものだぁー!」

BGMは”My Heart Will go(豪) on”。

20代以下の人にはわからない&内輪ネタですいません。

そんなこんなで11時ごろ美ら海水族館に到着。

美ら海のシンボルであるジンベエザメがお出迎えです。

美ら海水族館ではもう1つびっくりする出来事がありました。

なんと豊総の卒業生と遭遇。

2016年度に卒業した12期生なんですが、この4月から美ら海水族館の職員として働いているそうです。

ジンベエザメの大きさに負けないビッグな出来事でした。

美ら海を発つと、次はマリンスポーツです。

その様子は次号で!