豊高公式ブログ「ヒョードルのつぶやき」

こんにちは。雪に慣れてきましたヒョードルです。

先日、探究活動Ⅱの校内発表会が行われました。
2年生の中から選ばれしグループの発表に、月並みな表現をするとワクワクしました。
もちろん、どの班の発表も非常に興味深かったのですが、私の頭に特に印象に残った班がいくつかあります。なぜ印象に残ったか、それ以外の班との違いはなんだったのか。
ズバリいいますと例示の使い方でした。

人間ですので、能力は人それぞれで得意、不得意があります。また興味・関心をもつ分野、内容も違います。私はプレゼンテーションではどれだけ多くの人に自分の研究、考察に興味を持ち理解してもらうかが重要だと思います。いや、興味を持ってもらうだけでもいいかもしれません。

そんな中、私が印象に残った班は誰もが知っているようなモノで例を挙げ、受け手にイメージを持たせる。イメージしにくいものには似たような近いもので例を挙げる。受け手を考えた発表をしており、内容もスムーズに理解することができました。
日頃、授業の中で、いわゆる発表側である私にとっては貴重な受け手側の体験で非常に勉強になりました。

今週末にはアカデミアがあります。
皆さんも色々な視点から聞いてみてください!

Follow me!