教育学セミナーを行いました。

10月21日(木)放課後

会場 本校STEAMルーム

 先日、教員養成プログラム受講者を対象とした教育学セミナーを開催しました。今回のセミナーでは、兵庫教育大学教育実習総合センター副センター長である長谷川宜成様、但馬教育事務所管理主事である西岡智也様をお招きし、但馬の教育や教員の資質について講話をいただきました。

 西岡様からは但馬の教育の現状についてお話をしていただきました。生徒たちは自分の通っていた学校についてはよく知っていますが、その他但馬内の学校についてはその現状をあまり知っていません。生徒数・学級数の減少、教員の年代別割合、これらのメリット・デメリットについて学ぶことができ、より一層地元で働く将来像を描けたと思われます。

 長谷川様からは、本プログラムの前期レポートの振り返りと後期レポートについてご説明いただきました。教員の魅力のひとつである、「子供の成長を感じられること」に関するレポートを提示されました。このレポートで自身の成長体験を振り返り、そのときの教員の考えについて深く考えることのできる良い機会となりそうです。

 次回は2年生を対象にした模擬授業についてです。これまでの教育プログラムで身に着けた考え方や知識を活かし、良い取り組みにしてほしいです。

Follow me!