医療系人材養成プログラム 医療系セミナーを開催しました。

10月1日(金)放課後

会場 本校STEAMルーム

 医療系人材養成プログラム参加者を対象とした「医療系人材養成プログラム 医療系セミナー」を開催しました。

 今回は、神戸大学大学院医学研究科特命教授の石田達郎様、本校卒業生であり神戸大学医学部附属病院循環器内科の高橋悠様、兵庫県病院局管理課の浦野武彦様をお招きして、医療の実情や医療者になるまでの実体験について講話をいただきました。

 前半は、県立病院の役割と期待される機能についてご説明をいただきました。その後は高橋先生から、高校時代の勉強の話や医師になるまでの考え方、研修についてお話していただきました。高校生にとって、現職の方のお話を聞く機会はほとんどないため、メモを取りながら集中して聞いていました。

 講話終了後は高橋先生にお時間を頂き、質問会を開催しました。将来、医療者として働くことを目指す生徒にとって、非常に良い機会になりました。

Follow me!