教員養成プログラム 教育実践セミナー

7月13日(火)放課後

会場 本校STEAMルーム

1年生の教員養成プログラム参加者を対象とした「教員養成プログラム 教育実践セミナー」を開催しました。今回は、県立但馬やまびこの郷の指導主事である合内瑠美様をお招きし、兵庫県内の不登校の実情や予防・支援についての講演を行っていただきました。

講演のなかでは、相手の良い点を1分間伝え続ける「ほめ言葉シャワー」、話すことなくジェスチャーのみで自身の誕生日を伝え、順に円形に並ぶ「バースデーチェーン」などの演習を通して、他者の自己肯定感の高め方、伝えることの難しさを体験しました。

講演後は生徒から多くの質問があり、不登校を防ぐ方法、不登校生徒への対応の仕方、寄り添うことの大切さなどを学ぶことができました。

Follow me!