医療系人材養成・教員養成プログラム開講式

 5月19日、令和3年度の医療系人材養成・教員養成プログラムの開講式が行われました。このプログラムは地域のニーズに応えるべく、医師、看護師をはじめとする地域医療に携わる人材、地域理解のある教員の育成を目標としたプログラムです。

 今年度は医療系47名、教員養成系34名の参加がありました。

 今回の開講式は兵庫教育大学 教育実習総合センター 副センター長の長谷川宜成様を講師としてお迎えし実施いたしました。

 開講式終了後は、医療系では神戸大学大学院 医学研究科 特命教授の石田達郎様からオンラインで、教員養成系では長谷川宜成様から講義をしていただきました。

 生徒たちは、普段聞くことのできない現場の貴重な話を聞き、講義後は積極的に質問するなど有意義な活動ができました。また、講義の終わりにはそれぞれのプログラムで前期研究テーマが提示されました。各自で調査、考察し、レポートを作成します。

 6月から順次、各分野のセミナーや実習が行われる予定です。

Follow me!