豊高公式ブログ「0.5mmのつぶやき」

みなさんこんにちは0.5mmです。

すっかり春の陽気ですね。春と言えば、そう花粉です。
くしゃみと鼻水と、なんなら微熱まで引き起こす(本人談)、春の風物詩ですね。つらいです。

歴史的に見てみると古代ローマの医師ガレノスが花粉症と思われる記述をしているようです。

植物の花粉が原因となって起こるアレルギー性疾患,いわゆる花粉アレルギーで,以前は枯草熱hay feverといわれ,欧米で,サイロに牧草を入れるときに鼻粘膜のかゆみと痛み,くしゃみ,鼻づまり,鼻汁,涙などの発作を起こすものをいった。歴史的には古代ローマのガレノスが同様の記載をしている。

世界大百科事典 第2版 コトバンク(https://kotobank.jp/word/%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%82%B9-48042

そのころから人類を脅かす存在というわけですね(主観です)。
最近の時勢としてマスクがスタンダードになってきており、どんな場所でもマスク着用に違和感がなくなってきたのは助かりますが、それはそれとして鼻水もくしゃみも止まりません。

花粉と言えば杉ですが、国がどのような対策をしているのか少し調べてみました。

林野庁 森林・林業とスギ・ヒノキ花粉に関するQ&A(最終アクセス:R3/3/18 https://www.rinya.maff.go.jp/j/sin_riyou/kafun/qanda.html

杉材の伐採や利用の促進、花粉飛散防止の技術開発などを行っているようです。
花粉症が無くなるのは、まだまだ先になりそうですね。

それでもようやく暖かくなってきて、新学期も目の前です。
花粉症に悩まされることもあるでしょうが、負けずに頑張りましょう。
無理なときは薬を飲んだり、ちゃんとお医者さんに行きましょう。

それでは。

0.5mm

Follow me!