令和2年度豊高アカデミア

投稿者: | 2021年2月9日

2月6日(土)本校にて『豊高アカデミア』を開催しました。

 午前中はSTEAM講演会として劇団青年団によるアンドロイド演劇「さよなら」、そして大阪大学大学院教授 石黒浩氏、大阪大学特任教授 平田オリザ氏による講演会が行われました。

午前の部の詳細はこちらをご覧ください。

午後からは探究Ⅱ、課題研究Ⅱの発表会を行いました。今年は新型コロナウィルスの影響により、ポスター掲示とオンライン発表という開催形式となりました。

 オンライン発表で本校からは2年生による探究Ⅱと課題研究Ⅱ、生物自然科学部が発表を行いました。それに加えて全国各地の高校や大学から発表に参加していただきました。発表後の質疑応答では研究に対して、「なぜそのような素材を選んだのか?」「今後どのような発展があるのか?」「苦労したことは?」など積極的な質問が出て、活発な議論が行われました。内容も手法も違う様々な研究を学ぶことで、視野が広がったのではないでしょうか。

 今年はポスターセッションの代わりに、探究Ⅰ・Ⅱ、課題研究Ⅰ・Ⅱのポスターを校内に貼り、生徒たちは自由にポスターを見て回りました。また他校や但馬内の企業からポスターを多数送っていただき、掲示させていただくことができました。こちらでも色々な研究に触れることができ、今後の研究の参考になったのではないでしょうか。

 今年は緊急事態宣言下において必要な感染症対策を行ったうえでの開催となり、慣れない中で生徒たちも十分な発表ができなかったかもしれませんが、いつもと違う形式でも臆することなく堂々と発表する姿をみて、生徒たちの頑張りを改めて感じることができた良い発表会でした。ご多用の中、ご参加していただきました関係者の皆さま、ありがとうございました。

なお、豊高アカデミアの様子は2021年2月7日付の神戸新聞但馬欄(https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/202102/0014061118.shtml

2月8日付け毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20210208/ddl/k28/100/186000c)にも掲載されました。記事の一部がホームページよりご覧いただけます。

Follow me!