豊高公式ブログ「マイティ香里園のつぶやき」

投稿者: | 2020年11月18日

トイレがきれいになりました

 長い間工事が続いていた、普通教室棟東側のトイレ工事がようやく終わり、使用が始まりました。「きれい過ぎて、落ち着かない」なんて言う声も聞こえるほどで、今までとは大違いです。まるで、最新のサービスエリアにあるトイレのようです。

 ところで、トイレについて最近こんな文章を読みました。少し長いですが紹介します。

「私は、京都や奈良の寺院へ行って、昔風の、うすぐらい、そうしてしかも掃除の行き届いた厠へ案内される毎に、つくづく日本建築の有難みを感じる。…日本の厠は実に精神が安まるように出来ている。それらは必ず母屋から離れて、青葉の匂や苔の匂のして来るような植え込みの蔭に設けてあり、廊下を伝わって行くのであるが、そのうすぐらい光線の中にうずくまって、ほんのり明るい障子の反射を受けながら瞑想に耽り、または窓外のけしきを眺める気持は、何とも云えない。…」

(谷崎潤一郎『陰翳礼讃』より)

 日本のトイレも、ずいぶん変わったんですね。

 ところで、今回は(今回も?)何も面白いことが思いつきませんでした。すみません。

 怒らずに、水に流してください。(トイレだけに)

マイティ香里園

Follow me!