学生ドリームサミット・植松努氏講演会に参加しました。

 1年4H門脇さやかさんが、11月17日(日)日高文化体育館で行われた学生ドリームサミットにプレゼンターとして出場しました。「農業で創るSDGsサイクル」と題し、農業ビジネスによって地元但馬を元気にし、移住者を呼び込むことで但馬の人口減少を食い止めるというアイデアを披露し、地元愛を力強く語りました。

 その後、本校の2、3年生が北海道への修学旅行で見学させていただいた植松電機の社長 植松努氏による講演会『思うは招く』がありました。子ども達の夢を応援し、好きなことを追いかけることが夢につながるということを実感できる社会に近づけようという植松氏の思いが伝わりました。

Follow me!