探究Ⅰ 大学出張講義~グローカルな時代を生きる~

 926日(木)福知山公立大学副学長富野暉一郎先生をお迎えし、地域課題に取り組むことの意義、また課題の発見方法について講義を受けました。
 地域課題に取り組み、課題解決を探究することで以下のことが可能になるとご教示いただきました。

① 足元(地域=local)と世界(global)をつなぐ仕組みを理解し、地域と世界を双方向から見つめることで、地域を変革するグローカル人材となること。

② 地域の課題と地域資源の両方を知る視点を持ち、「普段見えているけど、実は見ていない」日常の中の小さな事柄に着目することで逆に大きな課題にアプローチする方法であること。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です