SSH事業 青少年のための科学の祭典を更新しました

 

 

7月28日(土)と7月29日(日)の2日間にわたり、理数科1年生と生物自然科学部が参加して「青少年のための科学の祭典」が但馬文教府で行われました。これは、理科の実験を行うことで自然科学の面白さや楽しさを知ることと、祭典に参加した小学生にむけて実験の説明を行うことでプレゼンテーション能力を養うことを目的として行われました。

今年で21回目となる豊岡大会に参加した小学生が、目を輝かせながら実験を行ったり話をきいたりする姿をみて、自ら学んだことを伝えていくすばらしさを実感することができました。

2日目は台風の影響もあり、参加できない生徒やブースもありましたが、祭典が中止となることなく最後まで実施することができました。参加していただいた方々ありがとうございました。

Follow me!