T-Discovery Tour

    T-Discovery Tour

     7月11日(火)SSH事業「T-Discovery Tour」が行われました。1年生200名が20の事業所に分かれて研修を行いました。高度な技術力で活躍されている但馬の会社や研究施設を見学しながら説明していただきました。その後そこで働いておられる社員の方や経営者の方と懇談し、豊高生へのメッセージをいただきました。但馬に生きる先輩であり、社会のそれぞれの分野で活躍する方とじかに接することで、自分自身の生き方や進路を考えることができました。24日には豊岡高校体育館でポスター発表会を行い、それぞれの事業所での研修の成果を共有しました。生徒の感想文には次のような意見が多数書かれていました。
     •地元での就職も視野に入れていきたい
     •大人になっても豊岡に住みたいと少し思った
     •「田舎だからダメ」とか「都会の大企業だからすごい」ということではないのだと感じた
     •世界に通用する技術が豊岡にあることを知り嬉しかった
     •社長さんの考えや会社に対する思いなどがよくわかった
     •社長さんの凄さが伝わってきた
     •高校生へのメッセージが心に響いた

    お世話になった事業所の皆様、誠にありがとうございました。

    訪問させていただいた事業所(五十音順)
    ウノフク様 エンド―鞄様 オーシスマップ様 オフテクス様 川嶋建設様  
    キヅキ商会様 公立豊岡病院様 新生化学工業様 信和化成様 誠工社様 
    但馬信用金庫様 但馬水産技術センター様 タジマ食品工業様 東海バネ工業様
    東豊精工様 中田工芸様 ビトーアールアンドディー様 マジック様 
    メイワパックス様 由利様

    尚、研修当日の様子が神戸新聞但馬欄(平成29年7月12日付)に掲載されています。


    発表の様子

    発表の様子

    Follow me!