看護臨地実習事例報告会

12月11日(水)と12日(木)の2日間、
アセンブリホールにて看護専攻科2年生が実習事例報告会を行いました。

実習で関わった患者一人一人の苦痛を、少しでも軽減するにはどのようなことを行うべきか、
真摯に向き合って考え、そこで知ったことや学んだこと、今後の反省点などを発表しました。

様々な事例と対策をまとめた先輩の発表を聞き、看護科の生徒は熱心にメモをとっていました。

 

理想の看護師になれるよう、これからも頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です