第7回介護技術コンテスト 近畿大会

8月20日(火)に、昇陽高等学校(大阪府)で第7回介護技術コンテスト近畿大会が実施されました。

2府4県から8チームが参加し、課題に対する介護技術を競いました。

本校からは、総合福祉科2年長田萌さん、谷口櫻さん、南朱理さんが出場しました。

多くの人が見ているなかでの競技のため、緊張で言葉が詰まる場面もありましたが、

今までの積み重ねてきた練習の成果を発揮し、落ち着いた声かけや自立支援を意識した介助の提供ができました。

また、競技後は他校の出場者と交流会が行われ、福祉の学びをする仲間との新たな出会いの場となりました。

競技の結果、見事「最優秀賞」を獲得し、近畿地区の代表として10月27日(土)に開催される

第8回全国高校生介護技術コンテストに参加することになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です