小・中学生 介護教室

8月2日(金)、総合福祉科2年生が本校にて小・中学生対象の「介護教室」(たつの市小・中学生ジュニアボランティアスクール)を実施しました。

今年度は、小学生(29名)、中学生(11名)合わせて40名が参加し、介護体験やレクリエーションを楽しみながら学んでもらいました。

午前は、ベッドメイキングやとろみ体験、入浴介助体験を行いました。

ベッドメイキングでは、三角コーナーの作り方や綺麗にシーツを敷くためのポイントなど、

丁寧でわかりやすい説明を心掛け、教えていきました。

また、入浴介助では、普段体験することができない特殊浴槽やシャワーチェアの体験もしてもらいました。

午後からは、レクリエーションとして牛乳パックでネズミを作りました。

作成した後、ネズミの使い方を説明し、ネズミとりゲームを実施しました。

ネズミをたたこうと一生懸命棒を振る姿や応援する姿、

ネズミが叩けて喜ぶ姿などが見られ、教室内は楽しく和やかな雰囲気に包まれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です