終業式・壮行会

7月19日(金)、終業式と壮行会が行われました。

終業式の校長式辞では、昨年より指定校求人がたくさん増えたこと、
地域拠点型合同防災訓練をたつの市長様にお褒めいただいたこと、
夏休み中に2学期に向けた短期的な目標を掲げ、継続して励むことを練習をするよう話されました。

進路指導部長の篠原先生からは、
明日からの夏休みの過ごし方が自分の将来につながる意識を持つこと、
卒業生の職場での活躍のおかげで多くの企業から期待されていること、
そしてその期待に応えられるような力をつけていこうと話されました。
 

その後、夏休み中に近畿・全国大会に出場する、
放送部、環境建設研究部、女子バレーボール部の壮行会が行われました。

校長先生から「楽しんで、その場の雰囲気を味方に」と激励の言葉がありました。
各部の代表者が、大会に向けての意気込みや決意を表明をしました。
  
生徒代表東山さんから挨拶があり、
最後に全校生徒で校歌を歌い、エールを送りました。

各大会でいい結果が残せるよう頑張ってください!応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です