女子ソフトテニス部 近畿大会出場

5月31日(金)~6月2日(日)に県高校総体が行われた。

個人戦は時山・藤本ペアが健闘したものの、2回戦敗退。個人戦初出場だったのでいい勉強になりました。まだまだトーナメントを勝ち上がる力がないと言うことを実感しました。

団体戦は秋の新人戦で1回戦で敗退してから半年間、この大会を目標に取り組んで来ました。
春には有望新人が入部し、ようやく戦う形が見えてきたようでしたが、やはり2年生1年生だけの若いチームだけに経験不足が顔を出し、西播予選では思うような結果が出ず敗者復活戦で何とか出場権を得たのでノーシードでしたが、2回戦でシード校を撃破、続く3回戦もそのままの勢いのまま、ストレートで勝利し、BEST8進出。翌日の準々決勝では第3シードの太子に力負け、結果第5位で近畿大会の出場権を得ました。

1回戦  龍野北 ②-1 県尼崎
時山・藤本 ④-0
飛岡・谷口 3-④
北本・田中 ④-0

2回戦  龍野北 ②-1 加古川西
飛岡・谷口 2-④
時山・藤本 ④-1
北本・田中 ④-0

3回戦 龍野北   ②-0 網干
飛岡・谷口  ④-1
時山・藤本  ④-0

準々決勝 龍野北 0-②  太子
時山・藤本 1-④
北本・田中 1-④

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です